2012年06月05日

EPSON GT-X970の光学テクノロジーの先進性について

●4群6枚構成の高性能レンズを搭載により光を正確に導く
EPSON GT-X970に搭載された
4群6枚構成の高性能レンズは、
高感度α-Hyper CCD IIの特性を最大限度まで活かし、
光の情報をより正確に誘導します。

解像度6400dpiの能力を最大限度まで活かした
精緻でシャープな画像をスキャンすることが
できるのです。

●ゴーストの発生を抑制して、画像をクリアに取り込み
EPSON GT-X970はCCDのカバーガラスに
特殊コーティングを施した
ARコートCCDを搭載しました。

ゴーストとは、ガラスの表裏面で
多重に光を反射して発生させる現象。
本機種ではそのゴーストを防ぎ、
よりクリアな状態で画像をスキャンする
ことができるのです。
posted by EPSON GT-X970 at 00:00| EPSON GT-X970の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

フィルムの表現力を最大限に引き出せるスキャナー

EPSON GT-X970はフィルムの表現力を
余すこと無く引き出します。

●6400dpiの最大光学解像度、高画質入力で美しさを更なる高みに
GT-X970はフィルムに残された風景を
そっくりそのまま忠実に再生させる
ために研究・開発されました。

搭載している大口径レンズによって
可能となった解像度6400dpiが、画像の
美しさを極限まで昇華させるのです。


●用途に応じて切り替える2つのレンズ、デュアルレンズシステム
フィルムホルダー使用(35mm、ブローニー、
4×5フィルムの読取)時に、
EX Resolution Lens6400は、
最大光学解像度6400dpiの能力を発揮します。

フィルムエリアガイド使用時
(8×10フィルムの読み取り)や反射原稿には、
もう一方のレンズ、STANDARD Resolution Lens4800
を使用して対応します。

焦点距離が違う2種類のレンズの切替によって、
高画質なスキャン、様々なフィルムや原稿への対応が
可能となったのです。
posted by EPSON GT-X970 at 17:54| EPSON GT-X970の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高い色再現力を追求したスキャナーです

●色再現力を何処迄も追及したEPSON GT-X970
RGBそれぞれの分光感度分布の重なりを
低減させて、色分解の精度の高さを実現させた、
α-Hyper CCD II。

RGB各カラー2ラインのCCDを精緻に並列することで、
受光素子の感度を引き上げることができ、
ノイズを抑制できるのです。

しかも受光素子の1個1個に
オンチップマイクロレンズを搭載しました。
従来品に比べ集光力を
大幅に引き上げられました。


●読取と速度の効率を引き上げた高反射ミラー
光の反射率を引き上げることで、
読取の効率アップを実現しました。

高反射ミラーによって速度の効率を従来機種から
約10%引き上げられました。
(ポジフィルム読取時)
posted by EPSON GT-X970 at 17:50| EPSON GT-X970の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。